スキンケアも衣替え

  • 大人になると忙しい日々を送っているうちにいつの間にか季節が変わっていたということが度々あります。気づかずに1年通して同じスキンケアをしていると肌が季節に着いて行けなくなってしまい、肌年齢がどんどん高くなっていってしまいます。気温が下がってきたかな、上がってきたかな、と思ったら手間を惜しまずスキンケアも洋服と一緒に衣替えをしましょう。

    季節の変わり目は肌が不安定になります。少しの刺激にも敏感になってしまうこの状態のことをゆらぎ肌と言います。季節の中で特にゆらぎ肌になりやすいのはやはり寒暖差の激しい春先で、生活環境の変化もあるのでストレスも溜まりやすく気持ちも情緒不安定になってしまう人が多いです。色々な事情が重なり、突然ニキビや吹き出物が出たりという肌トラブルが起きやすいです。

    普段の肌の調子と違うことがあると、つい過剰な洗顔やスキンケアをしてしまいがちですが不安定な肌へスキンケアを施しても吸収されづらく、余計にトラブルを広げてしまう可能性があります。洗顔はクレンジング後ぬるま湯で優しくしっかりと洗い流し、その日の肌に合うよう水分と油分をバランス良く調整したスキンケアを臨機応変に行うことが大切です。