季節で違うスキンケア

  • 湿気が多くベタつく夏と乾燥が進む冬とでは肌の状態も大きく違うのでスキンケアも変えなくてはいけません。春と秋も同様です。気温や湿度もそうですが、紫外線の量も季節によって違うのでそれぞれに合ったスキンケアをしないと肌トラブルの原因になってしまいます。

    春は冬で受けたダメージが降りかかってきます。冬と比べ気温が高いので余分な皮脂が出やすく、対策をしないと吹き出物が出やすくなります。夏は肌にとって一番大敵とも言える紫外線が多く春とは比べ物にならないくらい気温も高く湿気もあります。なので更に皮脂の分泌量が増えます。そしてエアコンで乾燥状態になる人も少なくありません。夏にもしっかりとした保湿が大切です。秋は夏に受けたダメージが表れる季節です。それに加えて一気に下がる気温のせいで体調も崩しやすく、1年の中でも特に肌トラブルに見舞われやすくなってしまう時期です。スキンケアと規則正しい生活をして肌へ栄養を送らなければなりません。冬は夏以上にエアコンによる乾燥がひどくなります。乾燥対策はもちろん、肌への保湿もこまめに行う必要があります。

    そして1年中飛んでいる花粉にも注意が必要で、アレルギーで肌荒れなどのトラブルが起こりやすくなります。スキンケアでアレルギーを治めることは出来ないので花粉によるトラブルに負けない肌作りが最大限に出来る行いです。

    どの季節にも保湿とUVケアが欠かせません。ビタミンCとヒアルロン酸も健康な肌を保つための大切な栄養です。これらのことを踏まえて季節ごとのスキンケアを心掛けて、1年中健康で潤いのある肌にしていきましょう。


    《 ピックアップ関連サイト 》
    女性ならば誰しもがすべすべのお肌を手に入れたいと思っていることでしょう。そんな方は、スキンケアだけでなく医療脱毛も取り入れてみてはいかがでしょうか。脱毛部位や料金プランなど、カウンセリングを受けて施術できるクリニックがありますので、ぜひお役立て下さい ⇒ 医療脱毛